NEWS

新着情報

インパクトレンチの中古品を買う際の注意点について

電動工具を揃えようと思った際に、中古品の購入を検討することもあると思います。

今回は、インパクトレンチの中古品を購入しようか検討中の方に向けて、注意点をまとめてみました。

インパクトレンチの中古品ってどうなの?やっぱり新品が良い?

インパクトレンチは、意外と活躍する場面が少ないです。

使い方も限定的なのでインパクトドライバーと併用するか、インパクトレンチの中古品を検討するか考える方も多いでしょう。

そこでインパクトレンチの中古品は実際どうなのか、販売者と購入者の目線からまとめてみました。

予算があるなら新品のほうがいい

中古品と新品を比較して選ぶのに迷った際、もし予算があるのであれば新品のほうがおすすめです。

どんな製品でも、使用した瞬間から物理的な耐久力は落ちていきます。各部品の摩耗や、経年劣化は避けられないでしょう。

もちろん一概に比較できるわけではなく、運要素も絡みます。例えば中古品と新品を買って比較した際、下記のような状況も考えられるのです。

  • 3万円で買った中古品だけど10年使えた
  • 5万円で買った新品だけど8年目にして壊れた

安くても長く使える中古品であれば、迷わずそちらを選びますよね。しかし多くの場合、長く使えてコスパの良い中古品はなかなか見分けられません。

その代わり新品は運要素が大きくなく、ほぼどの製品も同じ状況からのスタートとなります。

もし万が一、欠陥品に当たってもメーカー保証があるので安心です。予算が許されるのであれば、新品を検討してみましょう。

※本当にコスパを求めるなら、新古品とも言われるアウトレット品がおすすめです。

インパクトレンチの中古品はお買い得!

実はインパクトレンチの中古品なら、かなりお買い得に購入できる可能性があります。理由は以下の2点です。

  • 流通が少なく美品じゃないと買い取ってもらえない
  • 状態の良いものが出回りやすい

そもそもインパクトドライバーのようなメジャーな工具と違い、インパクトレンチはあまり数が出回りません。

つまり中古として購入できるインパクトレンチも、あまり数がない状況です。

 

中古品を買い取る側としても需要が限定的なため、少しでも売れるものを買い取ろうとする傾向があります。

しかもインパクトレンチを日常的に業務で使用する方は、特定の職種です。使用頻度も高くないことから、あまり売りに出す方も多くいません。

例えばインパクトレンチを売りに出す場合は、下記のような使わなくなった理由が一番多いです。

  • タイヤ交換に使っていたが、自分でやらなくなった
  • DIYで使用していたものの、出番が少ないため不必要に
  • インパクトドライバーでカバーできるようになった

上記の理由から、状態の良いものが出回りやすいです。流通が少ないものの、購入できるものは比較的コスパは高めでしょう。

インパクトレンチの中古品の魅力とメリット・デメリットについて

インパクトレンチはそもそも中古品自体、一般的な電動工具に比べて出回りにくいです。

そのためメリットとデメリットがかなりわかりやすく、購入する際の材料としても検討しやすいでしょう。

インパクトレンチの中古品を購入するメリット

インパクトレンチの中古品を購入するメリットは、下記の2つです。

  • コスパがよく良品も見つかりやすい
  • 全体的に状態のいいものが多い

品数の多いインパクトドライバーであれば、コスパが良いものを選ぶにはちょっとしたコツが必要です。

少しでも値段以上の価値を獲得するためには、状態のいい中古品を選別しなくてはなりません。

その点、インパクトレンチは品数がそもそも出回りにくいです。需要も限定的なので、良品じゃないと買い取ってもらえない傾向があります。

つまり購入者目線で見てもコスパがよく、状態のいいものが見つかりやすいのです。

 

インパクトレンチの中古品を検討する方は、そもそも限定的な用途で出費を増やしたくない方が多いですよね。

そう考えている方にとって、インパクトレンチの中古品は非常におすすめしやすい選択肢と言えるでしょう。

インパクトレンチの中古品を購入するデメリット

インパクトレンチの中古品を購入するデメリットは、以下の2点です。

  • 数が少ないので希望商品が見つかりにくい
  • メーカー保証がない場合もある

インパクトレンチは全体的に中古品が出回りにくく、自分の希望する商品を見つけるのは難しい傾向です。

インパクトドライバーであれば希望の商品は見つかりやすいし、状態も良いものから悪いものまで選べるでしょう。

そのためもし自分の希望するメーカーがなければ、違うメーカーのものを検討しなくてはならない場面も出てきます。

  • どうしてもメーカーは揃えたい
  • 得体の知れないメーカーは使いたくない

上記のように考える方であれば、インパクトレンチの中古品は思ったように購入できない可能性があります。

メーカー保証がない製品も多く、心配であれば新品の購入を検討したほうが良い場合もあるでしょう。

インパクトレンチの中古品を買う際に注意したいことについて

インパクトレンチの中古品を購入する際は、以下の3点について注意しておく必要があります。

  • できれば実物を見るべき
  • 用途を改めて考えてみる
  • メーカー保証があるか確認する

それぞれ詳しく解説していきますので、購入時の参考にしてくださいね。

できれば実物を見るべき

どうしても自分の望むアイテムが手に入りにくい傾向だと、ネットオークションやフリマアプリを見てしまうこともあるでしょう。

しかしそこで決めてしまうと、思ったより納得の行かない状況になる可能性も考えられます。

  • 写真で見るよりキズが多くコスパが悪いように感じる
  • 説明と違い少し不具合がある

個人間の取引にある程度慣れている方であれば、問題があってもすぐ対処は可能です。

しかし慣れていない方は説明と食い違う部分に関して、泣き寝入りをしてしまう可能性があります。

リサイクルショップで購入する場合は実物を目にしているため、納得の行く購入が行えるでしょう。

 

個人間の取引では商品がどうしても限られた画像でしか判断できず、思わぬトラブルに「やっぱり新品を買っておけばよかった」と後悔することもあります。

インパクトレンチに限ったことではありませんが、できるだけ実物を見てから購入したほうが安心です。

用途を改めて考えてみる

インパクトレンチの中古品はなかなか数がないので、思ったよりも自分の望む商品が手に入らない場合もあります。

そのため状況次第では、以下のような選択を迫られる場合もあるでしょう。

  • ほしい商品が出回るまで待つ
  • 代用できるもので我慢する

そもそもどういった用途で、インパクトレンチを使用しようと考えているでしょうか。

そしてどうしてもインパクトレンチじゃなきゃできない作業なのか、よく考えなくてはなりません。

状況次第では補助的な活用方法として、インパクトドライバーにソケットアダプターを使用する方法もあります。

 

もちろんタイヤ交換には推奨されませんので、トルクレンチとセットで使用するのがおすすめです。

DIY用途であっても、あまり使用頻度が高くない・トルクを必要としないのであれば、インパクトドライバーで代用が利く場合もあります。

自分の望む商品が手に入らない場合は、用途を踏まえた上で代用するか諦めるか選択したほうが良いでしょう。

メーカー保証があるか確認する

インパクトレンチの中古品は状態が全体的に良いものの、万が一を考えるとメーカー保証はないと不安です。

どんなに状態が良くても、突発的な故障リスクはどうしてもあります。

そんなときにメーカー保証があれば、安心して修理に出せるでしょう。中古品であってもメーカー保証がついているものもあるので、事前に確認しておくのがベストです。

 

ショップによってはメーカー保証以外に、ショップ独自の保証がつけられるところもあります。

メーカー保証がなくてもショップの保証サービスがあれば、ぜひ加入しておくと安心です。

また保証の期間だけではなく保証範囲がそれぞれ違うので、可能であれば保証の範囲もしっかり確認しておくと良いでしょう。

どんな中古品は購入を避けるべきか

中古品を購入する上で避けるべきものは、下記の3つです。

  • 改造がされているもの(事故の危険性)
  • メンテナンスがされていないもの
  • メーカー不明品や大手メーカーじゃないもの

中古品を購入する上でとても大切な項目なので、下記より詳しく解説していきます。

 

改造がされているもの(事故の危険性)

ごく稀にバッテリーを他社製に変えていたり、改造されていたりするものがあります。

リサイクル・リユースショップ側で確認できれば良いのですが、お店によっては確認できていない場合もあるでしょう。

 

例えば個人間の売買で品質の低いバッテリーパックを使った商品を購入し、知らずに使用を続けて発火してしまった事故もあります。

またリコールの対象製品であることを知らずに使い続け、同様に出火事故となった事例もあるほどです。

いずれにせよ純正品でないものを使用し、事故となってしまった場合はメーカーの保証対象外となってしまいます。

 

知識のないショップで購入したり、個人で改造していたりしたものを購入しないようにしましょう。

 

メンテナンスがされていないもの

個人で売買したものは、あまりメンテナンスがされていない可能性は高いです。

 

またリサイクルショップでも、動作チェックのみで販売してしまう場合もあります。

基本的に電動工具は使い続けるうちに劣化していくため、適宜調整をしておかなくてはなりません。

知識のあるショップであればメンテナンスをしてから販売したり、メンテナンスをしてくれたりする場合もあるでしょう。

 

しかし内部劣化は目に見えません。だからこそ適切なメンテナンスをしているかどうかは、安心して使用する上で重要な項目です。

個人売買で購入する場合も、できれば一度メーカーメンテナンスに出しておけば安心して使用できます。

難しい場合は購入を見送るか、メンテナンスを依頼できるよう手配しておきましょう。

 

メーカー不明品や大手メーカーじゃないもの

インパクトレンチはどうしても流通量がほかの電動工具に比べて少なく、状況次第ではメーカー不明品を発見することもあります。

メーカーがわからないor聞いたことのない製品は、粗悪品が多い傾向です。安全に使用していても、事故につながってしまうことがあります。

もし「いくら探しても見つからない」「価格が安いから」と思っても、メーカー不明品を購入するのは避けたほうが良いでしょう。

 

また大手メーカーじゃないものは、アフターフォローが整っていない場合も多いです。

基本的に中古品を購入する場合は大手メーカーに絞り、メーカーメンテナンスや万が一の修理を依頼できるようにしておいてください。

まとめ

今回はインパクトレンチの中古品についての注意点についてまとめてみました。

電動工具選びには、この他にもまだまだ知っておきたい事前知識がたくさんあります。

ぜひ、その他の関連記事も読んで、工具選びの参考にされてみて下さい。