NEWS

新着情報

【布団クリーナー】布団クリーナーを選ぶ際に役立つ情報

↓↓↓ジモティーでお得な商品を探してみませんか?ジモティーで販売商品を見たい店舗名を検索!!↓↓↓

こんにちは!

今回は布団クリーナーのご購入に迷っている方に、購入する際に役立つ情報をご紹介していきます。

 

  • ・布団専用タイプか兼用タイプか
  • ・充電式とケーブル式
  • ・集塵方法
  • ・メーカー別の特徴

の4つに分けて紹介していきます。

 

1.布団専用タイプか兼用タイプか

まず初めに、布団クリーナーには「布団専用タイプ」とヘッドを交換することで、他の場所の掃除もできる「兼用タイプ」の2種類がありますのでそれぞれの特徴を見ていきましょう。

 

布団専用タイプは布団以外の場所に使用することは難しい分、布団掃除がしやすい吸引口や形状になっています。

機種によって叩き出しや除菌機能があり、布団掃除に特化していますので、「布団をとにかく綺麗にしたい!」という方にぴったりです。

 

兼用タイプは布団以外にも多用途に使用できます。しかし、布団掃除に特化しているわけではないので、布団を吸い込んだり、他の場所の汚れを持ち込んでしまうことも…

 

布団専用タイプか兼用タイプかは、掃除したい用途で決めると良いでしょう。

布団掃除に特化したければ専用タイプがおすすめで、布団掃除以外の場所にも使用したい方には兼用タイプの方が使用用途に幅が広がり便利に使いこなせます。

 

2.充電式とケーブル式

布団クリーナーには充電式とケーブル式があります。

 

ケーブル式は持ち運びが少し大変ですが、吸引力が安定しており、掃除する布団の数が多くても電池切れの心配がないので安心して作業ができるでしょう。

 

充電式は稼働時間に限りがあるので沢山の布団をいっぺんに掃除できませんが、一回に掃除する布団が1、2枚の方にはコードがないため手軽に掃除できる充電式をお勧めします。

 

このことから、大人数のご家庭では電池切れの心配がなく一回で掃除できるケーブル式がおすすめで、一度に1,2枚の布団掃除であれば手軽に掃除できる充電式が便利でしょう。

 

3.集塵方法

次に集塵方法について紹介します。

集塵方法には「フィルター式・紙パック式・サイクロン式」の3種類があります。

上の表は3種類の集塵方法のメリットとデメリットをまとめたものです。

 

フィルター式は紙パック式、サイクロン式に比べてもお手入れの頻度が高く、フィルターを水の中で取り外し、洗って乾燥させたりとこまめに掃除しなければならないのでお手入れが大変です。

ですが、紙パック代がかからないのでお手入れが苦にならない方にはぴったりでしょう。

 

紙パック式は紙パック代がかかってしまいますが、ごみを紙パックごと捨てられるのでお手入れの手軽さを重視される方には便利でおすすめです。

 

サイクロン式はフィルター式同様にダストボックスに直接ごみを集めますが、サイクロン式の特徴は遠心力を使ったごみと空気の分離です。

遠心力で分離できなかった微細なごみはフィルターを通過して除去されるようになっているため、乾燥フィルター等を水で洗ったりとお手入れが少し大変ですが、紙パック代がかからず吸引力の低下も起こりづらいので、吸引力を重視される方には快適に使用できるでしょう。

 

その他にも、衛生面を気にされる方には第一にダストボックスの水洗いができるか、排気の綺麗さをチェックしましょう。

ごみタンクの容量が大きめの製品も、ごみ捨て頻度を減らせて便利です。

 

このように布団クリーナーには色々な特徴の集塵方法がありますが、それぞれにメリットとデメリットがあります。自分が一番もとめる便利な方法で布団クリーナーのフィルターを維持することが、使いやすく自分にぴったりあった布団クリーナーに出会えるかもしれません。

4.メーカー別の特徴

最後にメーカー別の特徴についてですが、今回はレイコップ・ダイソン・アイリスの3社について紹介します。

  • レイコップ「パワフル叩き機能」「光クリーン機能」
  • ダイソン「圧倒的吸引力」「掃除効率」
  • アイリス「豊富な機能の種類」「高い除菌力」

レイコップは、まずパワフル叩き機能についてですが、普通の掃除機のようにごみを吸引するだけではなく、布団を高速回転で叩くことで埃やダニを叩きだして吸引します。

次に光クリーン機能はランプ(紫外線)を至近距離から布団に照射することで、ダニの動きを止めて吸引しやすくする機能で、この機能は他の企業にはないため消費者の一番の注目点と言えるでしょう。

また、レイコップは製品種類が豊富なのでお求めの機能を搭載した製品が見つかるかもしれません。

 

ダイソンは皆さんも一度聞いたことがあるかもしれませんが、「吸引力で選ぶならダイソン」とよく言われています。

その謳い文句も伊達ではなく、ダイソンの製品は吸引力が衰えないサイクロン掃除機のメリットを生かして、掃除効率という面で高い性能を発揮します。

マットレス掃除機の場合はコードレスのため重量があり、動かすのに力が必要ですが、複数の布団やマットレスを掃除するのには、ダイソンが圧倒的機動性を誇るため、掃除効率や衰えない吸引力をお求めの方には便利で使い心地も抜群でしょう。

 

アイリスは本体が軽量の製品が多く、静音性が高い製品や一般的なブラシヘッドではなくサイクロンスクリームヘッドという、気流の力でハウスダストにアプローチするため、布団の生地を傷めにくい機能など、便利であると嬉しい機能が豊富です。

吸引と叩きを同時に行い、ハウスダストを98%除去できたり、温風で布団をふっくらさせ、ダニが繁殖しにくい環境をつくる温風機能もあるので、布団を清潔に保つことができます。

欲しい機能が搭載している製品がなかなか見つからない方にもぴったりな製品が見つかるかもしれません。

 

上記のようにメーカーによって押している機能や特徴もさまざまでので、一度自分が使用する用途やこだわりた機能を明確にすることで、布団を選びやすくなるでしょう。

5.まとめ

ここまで布団クリーナーについて紹介してきましたが、沢山の種類の中から選ぶ前に使用頻度・用途をしっかり把握することで、自分にあった布団クリーナーを選ぶことができます。

充電式かケーブル式かを選ぶ際にも掃除する布団やマットレスの枚数によって利便性が変わってきますので抑えておきたいポイントといえるでしょう。

 

まだ布団クリーナーを買うか迷っている方にはレンタル等でお試しができる場合もありますので、試してみて考えると良いかもしれません。

 

 

当店では布団クリーナーの中古品または未使用品を取り扱っております。中古品に関しては安価なもので980円と大変お買い求め安くなっておりますので、布団クリーナーをご購入の際はぜひご利用ください。

※在庫は変動致しますので、ご来店の前にお電話でお問い合わせすることをお勧めします。

 

・ハンズクラフト八幡西店 福岡県北九州市八幡西区御開3丁目31−27  093-693-3570

八幡西店の詳しい情報はこちら

 

・ハンズクラフト小倉南店   福岡県北九州市小倉南区葛原東1丁目1−28  093-474-3500

小倉南店の詳しい情報はこちら

 

・ハンズクラフト博多店   福岡県福岡市博多区東光2丁目3−23  092-477-5556

博多店の詳しい情報はこちら

 

 

 

参照元)

・ohtashp.com/topics/cleaner_futon/

・rentio.jp/matome/2019/08/vacuum-cleaner-compare/

 

この記事を書いた人

寺西

広報部のテラちゃんです!絵を描くことが好きです。よろしくお願いします