博多・小倉・八幡・戸畑・下関の高価買取・無料出張買取・宅配買取・中古販売なら、総合リサイクルショップ ハンズクラフトへ!

福岡・北九州の工具・家電専門店ハンズクラフト

お問い合わせ
会社概要
採用情報
戸畑本店
小倉南店
八幡西店
下関店
博多店
宜野湾店

ハンズクラフト

店舗紹介
お問い合わせ

福岡・山口の高価買取・無料出張買取・宅配買取ならハンズクラフトへ!
リサイクルショップを5店舗運営してるので安心|博多・北九州・小倉・戸畑・八幡・行橋・下関

戸畑本店
小倉南店
八幡西店
下関店
博多店
宜野湾店
MENU

テレビ選びの際に知っておきたいこと、まとめてみました!

2019.01.07

 

こんにちは、ハンズクラフト博多店のまつみです。

2018年、終わっちゃいましたね。そして、いよいよ激動の2019年が始まりました。

平成最後の年末。皆様は、いかがお過ごしでしたか?

ボクですか?僕はとりあえず…ダイエットするためにあえて体重増やしました。あえてですよw

今年は自分をストイックに追い込んで行くスタイルでやって行こうと思いますので、その前の贅沢です!(痩せるとは言っていない

 

少し話がそれましたが、お正月は昼間から堂々とお酒を飲みながら、お笑い番組とかをとりあえず流し見する。

これが許される贅沢な休日ってところが良いですよね。

これ以上の贅沢がこの世にあるのか!ってくらい贅沢な過ごし方かな~と個人的には思います(*´ω`*)

 

そんな正月の、いや、日々の生活に欠かせないアイテムが、テレビ!TV!ティービィー!:D

今回はそんなテレビについて、テレビマニアな『まつみ』がお客様からよく聞かれる質問にお答えしたいと思います。

 

テレビ選びに欠かせない情報を中心にお答えしますので、ぜひ、最後まで読んでもらえると嬉しいです!

 

■昔のテレビと今のテレビってどれくらい違うの?

パソコンと並び、ここ数年で性能が格段と良くなっている商材。それがテレビなんですが、テレビもたくさん種類が増えてきて、お買い替えのときに『どれにしよう?』と悩まれる方が増えています。

 

4Kテレビや有機EL、プラズマ。

おそらく、ほとんどの方は便利な録画機能やデザイン、好みのメーカー品でご購入されていると思います。

あとは、『軽さや薄さ、大きさ』なども選ぶ基準にされている方も多いですね。

 

■薄さはどれくらい違うの?

ちなみに、当店にあるシャープちゃんで今のテレビと昔のテレビの薄さを比較してみると・・・。

↑↑↑これが2011年製のテレビ。ちなみに、持ってる人は1988年製。どちらもそこそこ良い重さ(゚Д゚)ノ

それが最新のテレビだと・・・。

こっちは2017年製!やだ、軽い!そして、薄い!(*´∀`*)

 

そして、ふたつを並べてみると、その違いが一目瞭然。

 

左が2011年製のテレビで、右が2017年のテレビです。

ちょっと、写真がイマイチで、分かりづらいですね_| ̄|○ 精進します!

 

まあ、それは置いといて、6年でこんなに変わるんですね(*´ω`*)

しかも画質は最近だと、4K・8Kが当たり前になりつつありますし、画質面でもかなり進化してますね。

薄さで言えば、有機ELだと、もっとも薄いし・・・。例を挙げるとキリがないです。

 

でも皆さん、一番大切な部分をお忘れですよ。そう、電気代ですね。

6年でどれくらい変わったのでしょうか。※正しくは消費電力ですw

 

■昔と今のテレビだとどれくらい消費電力は変わるのか?

どれくらい変わるんでしょうね。調べたことなかったので、僕自身もかなり興味があります。

では、答えですね。

オリオン電機さんから発売されているテレビを例に見てみましょう。

 

■昔のテレビ

■商品詳細

  • ●メーカー名:オリオン電機株式会社
  • ●商品名:ハイビジョン薄型テレビ(液晶)
  • ●製造年:2012年製
  • ●定格消費電力:115w
  • ●年間消費電力:66kwh/年

 

■今のテレビ

出典元:オリオン電機株式会社公式サイト「32型V RN-32DG10」より

 

■商品詳細

  • ●メーカー名:オリオン電機株式会社
  • ●商品名:ハイビジョン薄型テレビ(液晶)
  • ●製造年:2017年製
  • ●定格消費電力:56w
  • ●年間消費電力:44kwh/年

 

年間消費電力が「66kwh/年→44kwh/年」まで下がっています。

定格消費電力は、115w→56wになっています。

 

では、電気代はどれくらい変わったのでしょうか?

年間消費電力を元に計算してみると・・・。

■2012年製→1,782円

■2017年製→1,188円

※あくまで目安です

ライフスタイルによって、使い方や頻度も変わりますから、あくまで参考程度にしかなりませんが、約600円ほど電気代が安くなっていますね。

 

これ、7年前のテレビと比較した話ですから、それよりも前に発売されたテレビをご使用になっている方は、結構、電気代で損している可能性がありますよ。

 

ハイビジョンTVとフルハイビジョンTVって何が違うの?

よく家電量販店とかで耳にする「ハイビジョンテレビ」とか「フルハイビジョン対応!」などの謳い文句。

そもそもハイビジョンって言われても、『キレイな映像のテレビ』くらいにしか分からないですよね…( ;∀;)

 

大丈夫です、ハイビジョンってつまりは「キレイな映像を楽しめるテレビ」って意味ですから。

 

そして、ハイビジョンTVとフルハイビジョンTVの違いってなんですが、ポケモンで例えると、「進化前」と「進化後」くらいの違いですね。

■ハイビジョンTV

  • キレイな映像が楽しめるテレビ
  • 解像度は1280×720
  • HDっと略される
  • フルハイビジョンTVの進化前

 

■フルハイビジョンTV

  • キレイな映像が楽しめる
  • 解像度は1920×1080
  • フルHDっと略される
  • ハイビジョンTVの進化後

 

覚え方としては、

  • ハイビジョンTVは「フルハイビジョンTVの進化前で、最高解像度が「1280×720」まであるテレビ」
  • フルハイビジョンTVは「ハイビジョンTVの進化後で、最高解像度が「1920×1080」まであるテレビ」

と覚えると簡単です。

つまりは、キレイな映像が楽しめるテレビってことにですね。

 

ちなみに、ハイビジョンという呼び方は、日本独自の言い方なので、海外では???となるそうです。いわゆる、和製英語ってやつですね。それから、解像度。これは、映像とか画像の「きめ細かさや滑らかさを表す基準」のことです。

 

解像度が低いと画像や映像は荒くなり、解像度が高いとキレイに移ります。

 

続いて、4kテレビについてお話します。

そもそも4Kって何。どう綺麗なの?おいしいの(´・ω・`)?

4Kも変わりません。フルハイビジョンTVの進化後です。じゃあ8Kは?って声が聞こえてきそうなので、お答えします。

8Kの場合も同じで、4Kの進化後です。

要するに「ハイビジョン、フルハイビジョン、4K、8K」の違いは、解像度の違いですね。

 

「ハイビジョン→フルハイビジョン→4K→8K」

の順でキレイな映像を楽しめます。

 

では、「K」ってどこから来たの?って話になると思うんですけど、実はこの「K」は1000の単位を表しているんですね。

  • ●1K(ハイビジョン):解像度が1280×720でピクセルの最大値が1280なので1000ピクセル
  • ●2K(フルハイビジョン):解像度が1920×1080でピクセルの最大値が1920なので繰り上げで2000ピクセル
  • ●4K:解像度が3840×2160でピクセルの最大値が3840なので、繰り上げで約4000ピクセル
  • 8K:解像度が7680×4,320でピクセルの最大値が7680なので、繰り上げで約8000ピクセル

 

だから中にはHD(ハイビジョン)を1K、フルHDを2Kと呼んだりすることもあるみたいです。

ちなみに海外では4KというよりもウルトラHDと呼ぶことが多いんだとか。日本のガラパゴス化は携帯だけではなかったんですね。

 

それから、今、毎日観ている地上波の放送なんですが、デジタルハイビジョン放送ですので、対応している解像度規格は、フルハイビジョン(フルHD)までとなります。(フルHD:1920×1080)

 

(。´・ω・)ん?

待て待てwait!今放送されている地上波はフルハイビジョンまで。つまりは2K放送。

てことは・・・。

 

じゃあ4Kは買っても無駄(´・ω・`)?

よく聞く声が『4Kを買ってもまだ放送が対応していない…。』『今買っても意味ない…。』などですが、無駄か無駄じゃないかで言えば無駄ではないと思います。

というのも、4Kでの配信は「映画やVODなどのデジタル制作・配信サービス」などで、実用化されているからです。

ネットフリックスとかユーネクストなどのサービスが当てはまります。

 

また、2018年12月に始まったばかりのBS/CSでの4K放送の件もありますから、「4Kが標準になりつつある」とも言えますので、4Kテレビを買っても無駄にはならにと個人的には思います。

 

ここで疑問に感じた方もいらっしゃると思いますが、4Kテレビで地上波(テレビ番組)を見た時、キレイなのか?どうか?って気になりませんか?

 

■4Kテレビで地上波(フルハイビジョン)を見た場合の画質はどうなるのか?

答えは、荒くなります。ただし、この点も各メーカーが対策済みですので、そこまで映像が悪くなることはありません。

では、なぜ画質が悪くなるのか?というと、「画素数が足りない」という問題に直面するという理由があります。

 

ここで、これまたよく耳にする「画素」という言葉が出てきました。カメラでおなじみの言葉ですね。

そして、フルHDと4Kだとこれだけ画素に違いが出てきます。

  • 2K(フルHD):1920×1080=約200万画素
  • 4K:3840×2160=約800万画素

 

フルHDの点の数(画素)のまま4Kの点の数に当てはめるとなると・・・、圧倒的に足りないですよね。

フルHDと4Kとでは、画素数が約4倍もの開きがありますし。

 

なのでこの4倍の差を埋めるには、ニュータイプに目覚めるか単純に画素数を4倍するしかないと思います。

さすがにニュータイプに目覚めるのはちょっと大変なので(というか無理)

ここは4倍じゃあああ!とテレビが判断して、自動的に映像を引き伸ばそうとするんですね。

するとこうなります。

これだとせっかく4Kのテレビで「高解像度の映像を楽しもう」としていたのに台無しじゃないですか?映画とかVOD以外は荒い映像しか見られないテレビ・・・。誰得!って感じですね。

 

ですが、実際に聞いたことありますか?『4Kテレビ買ったら、画質が悪くなった』って。

実は、前述した通り、各メーカーさんの方で対策されているんです。

なので、これから4Kテレビを買おうとしている方も安心して大丈夫ですよ。

 

■ちょっと専門的な話

ここからは本当にコアな感じになってきますが、4Kテレビを調べたりするとたまに出てくる「アップスケーリング」「アップコンバート」という言葉。

皆さんはご存知ですか?

 

「拡大・引き伸ばし」すること(解像度変換)をアップスケーリングと言い、また、その拡大した映像に補正をかけ綺麗な拡大にすることをアップコンバートと呼ぶそうです。

4Kテレビの中には、このアップコンバート非対応(きれいな映像に戻す機能が付いていない)の機種も存在しますので、テレビ選びの際は、安さだけではなく、この点にも注意してもらえると良いかもですね。

 

ちなみに、このアップスケーリングとアップコンバートという言葉には「これだ」という定義はないそうです。

と、まあ何が言いたいかというと、4kテレビは自動で補正してくれる機能が付いていることがほとんどなので、地上波でも劇的に画質が酷くなることは少ないようですよ(*´ω`*)

もちろん、確認することに越したことはないので、4Kテレビをご購入の際はぜひ、注意されてみてください。

 

■テレビ大好き!店員の余談、その2

これまた余談になるんですが、『同じ4Kテレビで、同じインチ数で、同じ液晶タイプなのに、値段が倍違う!』という状況を見たことがある方も多いと思います。

これにはちょっとした理由がありまして、もちろん、ブランド料も含まれているとは思うんですけど、実は「液晶自体の質」や「その他の部品」、「コンバート機能の差」などによって、料金設定が変わってきます。

高い製品には、「高いなりの理由がある」ということですね。

 

ちなみに僕は、個人的にSonyのBRAVIA一択ですけどねぇ(゚∀゚)なんてったって、UIデザインが最高に良いですから!

 

まとめ

今回は、テレビを買うときに知っておきたいことについてご紹介しました。

一口にテレビと言っても色々な種類、特徴あります。

フルHDや4Kなどの違いから、「液晶」、「有機EL」などの違いもありますので、それぞれの特徴を知った上で、テレビ選びをすることが大切になってきます。

他にもまだまだ紹介したいことはありますが、それはまた別の機会に。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
こちらの記事に関するお問い合わせは
総合リサイクルショップハンズクラフト博 多 店
福岡県福岡市博多区東光2丁目3-23(地図表示)
フリーダイヤル 0120-578-899


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
出張買取対応エリア
福岡市内:東区|博多区|中央区|南区|西区
城南区|早良区|粕屋町|志免町|春日市|大野城市

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


  
ラジオCM動画
わっしょい百万夏祭り 協賛
ハンズクラフトLINE査定 工具・家電など
福岡・北九州の工具・家電専門店「ハンズクラフト」の「採用情報」
福岡・北九州の工具・家電専門店「ハンズクラフト」の「スタッフブログ」
福岡・北九州の工具・家電専門店「ハンズクラフト」の「家電/工具 修理ブログ」
福岡・北九州の工具・家電専門店「ハンズクラフト」が教える「マメちしき」
福岡・北九州の工具・家電専門店 ハンズクラフトのキャンペーン イベント情報
福岡・北九州の工具・家電専門店 ハンズクラフトのテレビメディア出演情報
福岡・北九州の工具・家電専門店 ハンズクラフトの社会貢献活動
facebook
日本リユース機構
 
pagetop