博多・小倉・八幡・戸畑・下関の高価買取・無料出張買取・宅配買取・中古販売なら、総合リサイクルショップ ハンズクラフトへ!

福岡・北九州の工具・家電専門店ハンズクラフト

お問い合わせ
会社概要
採用情報
戸畑本店
小倉南店
八幡西店
下関店
博多店
福岡インター店

ハンズクラフト

店舗紹介
お問い合わせ
  

博多・小倉・戸畑・八幡・行橋・下関・沖縄に6店舗 工具・家電の買取・出張買取ならハンズクラフトへ!

戸畑本店
小倉南店
八幡西店
下関店
博多店
福岡インター店
MENU

マキタ充電式鉄筋カッタSC192DRGとSC163DRGの違いを比較してみました

2018.08.27

当記事に掲載中の商品情報(商品在庫、販売価格or買取金額など)は1年以上前の情報ですので、現在の状況と異なる可能性が高いです。お手数ですが、TOPページより最新の情報をご確認下さい。

最新の販売情報は↓↓↓こちらから(・∀・)
 

いらっしゃいませ~、いらっしゃいませ~。本日もハンズクラフト小倉南店のスタッフブログにお越し頂き、誠にありがとうございます。今日も読者の皆様に旬でお得な情報をお届けしたいと思います。

今回、ご紹介する商品は↓↓↓こちら。

出典元:株式会社マキタ公式サイトより

 

7月に発売されたばかりのマキタの新型鉄筋カッターですね。

2018年7月に発売された(SC192DRG)と(SC163DRG)なんですが、読者の皆様もどんな特徴があるのか気になっている方も多いと思います。

 

ということで、この記事では(SC192DRG)と(SC163DRG)について比較しながら、その違いを解説します。

充電式鉄筋カッタSC192DRGとSC163DRGの一番の違いは?

出典元:株式会社マキタ公式サイトより

 

今回、マキタから発売された充電式鉄筋カッターは2種類。(SC192DRG)と(SC163DRG)の2つなんですが、一番の違いは鉄筋の切断能力の違いだと思います。

 

上記画像を見てもらえれば、その違いがすぐに分かると思いますが、最大切断能力に違いがあります。

(SC163DRG)は16mm鉄筋までしか対応できませんが、(SC192DRG)は19mm鉄筋まで切断可能です。

購入前に、普段、ご使用になれられる鉄筋の最大サイズを調べた方が良さそうですね。

 

では、切断時間はどうでしょう。

SC192DRGとSC163DRGの切断時間の違いは?

出典元:株式会社マキタ公式サイトより

 

切断時間の違いについてですが公式発表値が両者ともに、最大サイズの切断時間しか公表されていないので、今回はそちらの違いを比較していきます。

(SC163DRG)の場合だと16mm鉄筋切断時に約2.8秒掛かるようです。

一方、(SC192DRG)は19mm鉄筋切断時に約4.5秒掛かるみたいですね。

 

実際に検証していないので何とも言えませんが、たとえば(SC192DRG)で16mm鉄筋を切断した際、2.8秒を上回ることがあるのでしょうか。それとも同じくらいの切断時間なのでしょうか。

その点は気になりますね。

 

では、大きさはどうでしょう。

SC192DRGとSC163DRGの大きさ(寸法)の違いは?

出典元:株式会社マキタ公式サイトより

 

続いて大きさの違いについてなんですけど、やはり(SC192DRG)の方が「長さ」「幅」「高さ」のすべてにおいて、大きくなっていますね。

切断能力に差がありますから、これは仕方ないことだと思います。

 

てことは重さもかなり差がありそうですね。

SC192DRGとSC163DRGの重さ(質量)の違いは?

出典元:株式会社マキタ公式サイトより

 

両者の差には約4kgの差があります。

(SC192DRG)が約10.9kgで(SC163DRG)が約6.9kgとなっています。

 

4kgの差は何本も切断作業を行う鉄筋カッターとしては大きいですね。

出典元:株式会社マキタ公式サイトより

 

ちなみに、バッテリーはどちらも18Vのみ使用可能となっていますので、バッテリーの条件としては同じですね。

なので、充電時間も一緒です。

 

ここまでは(SC192DRG)と(SC163DRG)の違いを紹介してきました。では、両者に共通点などはあるのでしょうか。

比較してみましょう。

(SC192DRG)と(SC163DRG)の共通点は?

この2つの共通点は、こんな感じですね。

出典元:株式会社マキタ公式サイトより

 

どれもSC162DRG時代のときには導入されていた特徴ですね。

あとは、(SC192DRG)と(SC163DRG)は18V専用となりますので、その点も共通点になります。

出典元:株式会社マキタ公式サイトより

 

それからどちらもブラシレスモーターが採用されましたね。これにより、旧モデルのSC162DRGより切断能力や故障のしやすさが改善されています。

 

ここまで読まれた方は、それぞれの違いについて知ることができたと思いますが、「結局どちらを買えば良いのか分からない」という方に少しだけご購入のポイントをご紹介します。

(SC192DRG)と(SC163DRG)、結局どちらを買えば失敗しない?

出典元:株式会社マキタ公式サイトより

 

どちらかの購入をご検討中の皆様に当店からアドバイスできる点としては、以下の3つのポイントに気をつけてほしいということですね。

  • 切断能力の違い
  • ●寸法や大きさの違い
  • ●標準小売価格

特にこの3つのポイントは意識すると失敗しないと思います。

切断能力に関して言えば普段、よく切断する鉄筋の最大サイズを調べることで、どちらを購入したほうが良いか見えてくるのではないでしょうか。

また、寸法や大きさにもかなりの差がありますので作業効率を考えると、一概に切断能力だけでは決められません。もちろん、16mm以上大きな鉄筋をよく切断される場合は、(SC192DRG)の方が良いですし、最適解は読者の皆様、ひとりひとり異なります。

 

ちなみにここで余談なんですが、標準付属品にも若干の違いがあります。

出典元:株式会社マキタ公式サイトより

 

スパナのサイズも違うんですが、実は油圧オイルの大きさも違うんです。

この(SC192DRG)と(SC163DRG)は、電動式でありながら携帯油圧式を採用したモデルですので、そのパワーを維持するためにこの油圧オイルが欠かせません。

 

で、なんですけど、↓↓↓こちらを御覧ください。

出典元:株式会社マキタ公式サイトより

 

(SC192DRG)は標準で油圧オイルが150ml付いてきます。ランニングコストまで考えると少しだけお得ですね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はマキタから発売されたばかりの充電式鉄筋カッター(SC192DRG)と(SC192DRG)について、それぞれの違いなどを比較しながらご紹介しました。

新発売された商品は、情報が少ないですのでご自身でもしっかりと情報を集めてからご購入されることが大切になります。

 

新品購入になると(SC192DRG)は、286,956円(税込み)。(SC192DRG)は257,796円(税込み)必要になりますので、デメリットも知った上でご購入されると失敗が少なくなるでしょう。

こちらの記事に関するお問い合わせは
総合リサイクルショップ・ハンズクラフト小倉南店

福岡県北九州市小倉南区葛原東1-1-28
フリーダイヤル 0120-672-288


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ご不明点や買取、販売などのお問い合わせは↓↓↓こちらから(・∀・)


  
ハンズクラフト八店舗住所・アクセス・MAP・マップ・地図・お問い合わせ・電話番号
福岡・北九州・小倉の中古&未使用貴金属・ブランド品の高価買取&激安販売のエコプラス
facebook
 
pagetop