博多・小倉・八幡・戸畑・下関の高価買取・無料出張買取・宅配買取・中古販売なら、総合リサイクルショップ ハンズクラフトへ!

福岡・北九州の工具・家電専門店ハンズクラフト

お問い合わせ
会社概要
採用情報
戸畑本店
小倉南店
八幡西店
下関店
博多店
福岡インター店

ハンズクラフト

店舗紹介
お問い合わせ
  

博多・小倉・戸畑・八幡・行橋・下関・沖縄に6店舗 工具・家電の買取・出張買取ならハンズクラフトへ!

戸畑本店
小倉南店
八幡西店
下関店
博多店
福岡インター店
MENU

エアコンの修理依頼、一番多い故障原因をしてますか?実はリモコンに関係があるんですよ!

2018.08.19

当記事に掲載中の商品情報(商品在庫、販売価格or買取金額など)は1年以上前の情報ですので、現在の状況と異なる可能性が高いです。お手数ですが、TOPページより最新の情報をご確認下さい。

最新の販売情報は↓↓↓こちらから(・∀・)
 

ご無沙汰しております。アリペイです。Alipayではないですよ(*´∀`)ぺーちゃんです。

てことで、修理ブログ久しぶりの投稿です。

 

今回のテーマは、この時期にもっとも多く依頼される家電”エアコン”について、ちょっとした予防策をご紹介したいと思います。

ちなみに、皆さんはエアコンの修理依頼でもっとも多い故障原因ってなんだと思いますか?

 

なんでしょうね。・ω・)

 

気になりますね。・ω・)

 

では、答えですね。・ω・)っ「答え」

タイトルを見た方、鋭いですね。そうなんです。リモコンの修理依頼が多いんですね。

そして、その原因についてなんですが、実は古い電池を入れっぱなしにしていたことが原因で、壊れてしまうことが多いんですね。(´・ω・`)

↑これよくあることだと思いますが、実は電池って液漏れするんですね。

その液漏れが原因でリモコンの基板部分が腐食して、リモコンがダメになります。

 

で、液漏れする原因なんですが、未使用の場合は長期保存やその他の要因が関係しているようですよ。

長期保管や外部要因(電池の輸送中や店頭での落下などによる変形、また高温・多湿などの悪条件や、サビ・外部ショートなど)などが原因としてあげられます。

引用元:パナソニック公式サイトより

 

↑こちらの引用文は、パナソニックの公式サイトで電池の液漏れについて解説してあるページの一文です。

そして、この文章には続きがあります。

乾電池は化学変化で電気を発生させていますが、使い終わった電池の放置だけではなく通常の使用状態でも化学反応によって電池内部ではガスが発生します。

当社の乾電池には、電池内部で発生したガスを吸収するための構造を設けて、液漏れが発生しにくくなっております。

しかしながら、ショートや充電などの急激な異常化学反応や限度を超えた過放電放置などの条件の場合、大量のガスが発生することで電池内部の圧力が異常に上昇し、電池が破裂する危険な状態となるため規定圧力を超えると安全にガスを抜く構造を採用しています。

この安全機構が作動するとガス放出と同時に電池内部でガス化した電解液や液状のままの電解液が一緒に放出されることがあり、これが液漏れという現象になってあらわれます。

引用元:パナソニック公式サイトより

 

つまり、使用中の電池が液漏れしてしまう理由としては、安全装置の作動が原因なんですね。

出典元:パナソニック公式サイトより

もちろん、その他の原因もありますよ!(*´∀`)

 

では、リモコンを壊さない対策についてなんですが、それは、「使わないときは電池を抜いておく」しかないんですよね。

少し面倒くさいですが、たったそれだけでリモコンの修理依頼も無駄なお金もする必要がなくなります。(*´∀`*)

 

せっかく性能の高いエアコンを買ったのに、「古い電池のせいでダメになる」なんてショックがデカすぎますもんね。

みなさんもこの時期のリモコンには特に注意しましょう!←テレビもですよ!\(^o^)/

 

こちらの記事に関するお問い合わせは
総合リサイクルショップ・ハンズクラフト小倉南店

福岡県北九州市小倉南区葛原東1-1-28
フリーダイヤル 0120-672-288


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ご不明点や買取、販売などのお問い合わせは↓↓↓こちらから(・∀・)


  
ハンズクラフト八店舗住所・アクセス・MAP・マップ・地図・お問い合わせ・電話番号
福岡・北九州・小倉の中古&未使用貴金属・ブランド品の高価買取&激安販売のエコプラス
facebook
 
pagetop